4.06.2021

製作中の利休バッグ と 京の桃源郷 原谷苑の桜🌸

こんにちは、Day After Dayです。

ただいま工房で製作中の利休バッグをご紹介いたします。
新しい生地が3種類とそのほか追加のバッグを数点製作途中です。

写真は表側に持ち手を縫い付け、サイドのパーツにファスナーを取り付けたところです。
この後あおりポケットをつけバッグの形に組み立てます。

手前のレースは下地にオフホワイトのキャンバス地を。
真ん中のグリーン系の生地はインドのシルク 綿/レーヨン(訂正いたしました)
一番奥のグレーのツイードはトゥルニエツイードです。ゴージャス☆


サイドはそれぞれこんな感じです。
Day After Dayで製作している利休バッグは硬めの芯材を使用しておりますので、中の物が取り出しやすいようにファスナーは大きくとっています。


底鋲や内側のシャンタン生地など。

それでは簡単ではございますが、製作途中のバッグのご紹介でした。

_____________________________

以下 先日京都へいってきた時のお話です

 原谷苑 は京都市北区にあり 桜の時期にだけ公開されている庭苑です。

高齢の父が小さな孫たち(私の姪甥)にこちらの景色を見せたいということで私もお供で行ってきました。

こちらは金閣寺からさらに北西の山間にある個人のお庭。
満州から引き上げてこられた方々が荒地を開拓し こちらの当主さんが何代にも渡って少しずつ桜や樹木を植えられいつしか評判になり現在に至るのだとか……詳しくは原谷苑の歴史をどうぞ^ ^→原谷苑 History

苑内は見渡す限りこのような景色。360度 どこを見てもお花が咲き乱れ まさに百花繚乱、京の桃源郷でした。

山の小道を周回するように木々が植えられているのですが、所々休憩所もあり高齢のため足元が不安定な父でもゆっくりと周ることが出来ました。
子供たちは走り回っておりました^ ^ 




今回初めて訪れ大変感激しましたので、ブログでご紹介してみました。
Web上にはみなさんが撮られた素晴らしいお写真がたくさんありますので、是非是非Googleで検索してみて下さい。

4/5に枝垂れ桜は満開を迎えたようですが、今年はお車の場合、駐車場の予約が出来るようですので、もし気になられた方がおられましたらアクセス方法などHPでご確認をなさって下さい。(本来はタクシーの駐車場のみあるそうです)

なお、私たちはMK観光タクシーさんに案内をしていただきました。
高齢者やお子様お連れの方には大変ありがたいサービスですので、京都観光の際にはこちらもオススメです。(父のお気に入りらしい)

京都の観光施設には だいたいタクシー専用駐車場があるそうで、駐車場には並ばずさっと入れて、ドライバーさんもほぼ全ての施設に一緒に入ることができ(顔パス⁈)施設の案内もしてくださるのです。
時間配分などもさりげなく気にかけてくださって、我々のような無計画な旅人にピッタリでした^ ^。
とにかくドライバーさんがプロフェッショナルですごいです! 京都のプロ!

父も姪甥も素晴らしい景色を楽しめたようで、よかったです。
京都って本当にすごい まだまだ知らないところがたくさんありそう。

帰路の車中より
出町柳の少し北から見えた右大文字(如意ヶ嶽)
京都駅までは父のリクエストで鴨川沿いを走って下さいました。

いつもご覧くださいましてありがとうございます。
にほんブログ村のランキングに参加中です。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村



instagramのアカウントは dayafterday_bag です