12.30.2020

本年はありがとうございました☃



2020年も残すところあと1日☃ 本年はありがとうございました。

昨年始めたばかりの利休バッグ作りですが、お客様のおかげで今年1年 続ける事ができました。心より感謝申し上げます。

2020年のDay After Dayは 当工房で製作している気軽な利休バッグを知っていただきたく、作業の様子や、着物で観光に出かけた様子をブログやInstagramで発信させていただきました。 

バッグの色や素材など、そのままお伝えできるよう写真を撮るのもとても難しかったですが、お客様や、記事や動画をご覧くださった方からメッセージや質問を頂けた事が大変励みになりました。
貴重なお話やアイデアを頂いた事、これからの物作りにいかせるよう取り組んでいきたいと思います。

着物で出かける事が好きで、”普段着物”にあうバッグがあるといいなぁ と長年思っていた事から始めた利休バッグ作りですが、お客様のおかげでますます着物が好きになりました。
2021年もいろんな素材で、気軽にお持ちいただけるような和装バッグ作りを進めてまいりたいと思います。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
こんなのがあるといいな!などリクエストがございましたら、ぜひぜひ お教えくださいませ😊




さて、次回はこんな感じの生地でバッグを作ろうと準備中です。
以前に試作で製作していた ファスナーが前後にあるタイプのバッグです。


春先はレースも使おうと集めています

中央はマグネットで留めるタイプです


こちらも和装バッグでおなじみの形ですが、う〜んなんと言う名前がいいのかな?
ダブルファスナーバッグ…そのまますぎ⁈(中にもう1つファスナーがあるのでほんとはトリプルなのですが…^ ^)何か良さげな名前考えますね!優雅な名前がいいなぁ♡

年の瀬のDay After Dayの様子でした。
それでは みなさま どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

いつもご覧くださいましてありがとうございます。
にほんブログ村のランキングに参加中です

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

Instagramのアカウントは dayafterday_bag です。


12.24.2020

新作 利休バッグ_フィールドフラワーとスリーピングローズです🎄

こんにちは、Day After Dayです。
先日に続きリバティプリント(ラミネートコーティング)を使用した利休バッグをご紹介いたします。

こちらの2種類はリバティプリントらしい小花柄、フィールドフラワーとスリーピングローズです。
スリーピングローズはピンクとグレーでバラのお花模様です。
色々なカラーバリエーションの中から優しい色合いのこちらを選んでみました。


フィールドフラワーは白地にブルー系。
春の小さく可愛らしい野花がたくさんで、お気に入りのパターンの一つです。
爽やかな雰囲気で 春先から夏頃までお持ちいただけると思います。

横からみたところです。
スリーピングローズは天地の無い柄ですのでファスナーサイドは1枚の生地で仕立てております。
フィールドフラワーは天地が有るためファスナーサイドで切り替えて仕立てております。

ラミネート加工はマットなタイプ




いかがでしたでしょうか🤗
今回は白地で明るい雰囲気のバッグをご紹介いたしました。

お時間がございましたらWeb Shopもどうぞご覧くださいませ。

いつもご覧くださいましてありがとうございます。
にほんブログ村のランキングに参加中です。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

インスタグラムのアカウントは dayafterday_bag です。





Merry Merry Christmas 🎄🎅




12.22.2020

新作 利休バッグ_ストロベリー・メドウ🍓 と ファーガス🦌です

こんにちは Day After Dayです。
リバティプリント(ラミネート加工)を使った利休バッグが出来上がりました。

本日はいくつか製作した中よりファーガスとストロベリー・メドウで製作したバッグをご紹介いたします。

こちらファーガスは鹿やお花、小鳥がたくさんの可愛らしい柄です。
色んなカラーバリエーションがございますが、今回はダークなチャコールブラウンがベースの物を選んでみました。


ファーガスは一方向の柄行きなので、鹿がランダムに配置されるように柄をとりました。

そしてこちら!ストロベリー・メドウです。
ウィリアム・モリスのストロベリー・シーフを元にシンプルにデザインされた柄だそうです。モノクロでかっこいい雰囲気です(^.^)
チャコールグレイ系の色で、リバティプリントらしく深みのある色合いです。
小鳥と苺が良い位置に来るように配置してみました。

これらのように柄に方向があるものは、ファスナー部分で左右対称になる様に、天地は逆にならない様に柄を取るようにしています。
この柄あわせの作業がパズルの様で、ああでもない…こうでもない…と悩むのです^^;
楽しい悩み!
柄に方向がないものはファスナー部分をくり抜いてファスナーを付けます。

ストロベリー・メドウはファスナーの中央で小鳥が対になる様に。
ファーガスは鹿が切れずに 良い位置に配置される様に。

底部分です

ラミネートコーティングはつや消しでマットなタイプです。

いかがでしたでしょうか🤗
お着物、お洋服を問わず合わせてみたいなぁと思った柄を選んでみました。
またラミネートコーティングがされている生地ですので、少しの雨でもお持ちいただけます。

たくさん写真も掲載いたしましたので、お時間がございましたら Web Shopもどうぞご覧くださいませ。

それでは いつもご覧くださいまして、ありがとうございます。
にほんブログ村のランキングに参加中です。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村



12.20.2020

リバティプリントを使った利休バッグ_途中経過です ☃

こんにちは  Day After Dayです。
リバティプリント(ラミネートコーティング)を用いて製作中の利休バッグ 途中経過をお伝えいたします。

前回バラバラだったパーツを組み合わせて、表部分に持ち手がついて、
サイド部分にファスナーを取り付けたところです。

こちらはField Flower とSleeping Rose 

サイドのパーツなど厚みのある部分はこちらのミシンで縫っています。
このミシンは、かなり厚手の(例えば 重ねて縫う箇所のある革製品など)ものまで縫うことができるタイプなのですが、今は利休バッグを縫うための針と糸に合わせて職人さんに調整していただいております。




縫い合わせて、底鋲を取り付けたところです。
リバティプリントなど、天地のある柄は底で継いでおります。


完成!・・・・・と見えて、あと少し作業は続きます。
仕上げの工程と、ファスナーの引き手作りなど。

それでは今週の工房の様子でした🤗


いつもご覧くださいましてありがとうございます。
にほんブログ村のランキングに参加中です。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村



12.15.2020

リバティプリントで利休バッグを製作中^ ^

こんにちは Day After Dayです。
ただいまリバティプリント(ラミネートコーティング)で利休バッグを製作中です。

リバティプリントは、ファーガス(鹿の柄)や、ストロベリー・メドウ(小鳥と苺)などを選んでみました。
写っていないものもありますが、利休バッグのパーツはだいたいこんな感じです。

リバティプリントは柄によって上下があるので、柄合わせをしています。
特にストロベリー・メドウ!(Strawberry Thiefも!)小鳥の配置がとっても悩ましいです…
こうしてパーツを組んでみると…いい感じに取れたかな!と思います^ - ^
ファーガスは鹿がランダムに出る様にとってみました。


こちらはファスナーの両端につけるパーツです。

持ち手は芯材をくるんだところです。この後 縫製して、さらに芯を入れます。

小さなパーツはこんな感じで型で抜いています。(雑多な写真で失礼しいたします(^.^))

それでは、今週の工房の様子でした。

いつもご覧くださいましてありがとうございます。
にほんブログ村のランキングに参加中です。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村

12.11.2020

和裁の練習_ちょこっとお直ししてみました

こんにちは、Day After Dayです。
ひさびさに和裁の練習... ちょこっとお直しにチャレンジしてみましたので その様子を載せてみます。
※instagram ストーリーズでご紹介していた動画をblogに編集してみました✏︎

今回のミッションはお袖の丸みを5分に直すこと。
以前にお襦袢と単衣がどうにか縫えたくらいで、私にとって袷はとても難易度が高いのですが、本を見ながら えいやっと解いてみました。(前袖の下のところ)


解いたところからお袖の丸みを引っ張り出して

丸みを解いて新しく5分の線を縫い直し、ギューっと絞ってアイロンで押さえて...。
(線や印を入れる時にフリクション✒️を使うとアイロンでさっと消えてとても便利とinstagramで教えていただきました☺️☺️☺️ これはすごい!いろいろ使えそうです。ありがとうございました)

そして、縫えた部分をお袖の中に戻して、最初に解いた前袖の下をくけます。
くけって本当に難しい〜😭 
練習あるのみなんだろうなぁ〜、丁寧な手仕事に近道はないのだ〜。
和裁のプロの先生方、職人さん方は本当にすごいといつも思います。

ハイ、完成!
なんとかバラバラにならずに元どおりになりました、ほっ☺️


今回は「きもののお手入れ&お直し」という本を参考にしました。お袖の縫い方は「きもの仕立て方」を見ながら縫いました。

和裁というよりほんの少しのお直しでしたが、久々のお針仕事!instagram ストーリーズでもご覧いただけて楽しく作業が進みました。
他にも縫いかけの物や、次に縫いたい反物 いろいろあるので、ぽつぽつ練習しようと思います^ ^

いつもご覧くださいましてありがとうございます。
にほんブログ村のランキングに参加中です。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村