8.07.2020

利休バッグの持ち手の補強_製作の様子です(動画を追加しました)

こんにちは、Day After Dayです。
先日blogでご紹介したファンシーツイードの利休バッグを製作している様子を
少し撮ってみました。

上の写真は本体表地に持ち手を縫い付けたところです。
この後、利休バッグの内側と縫い合わせていきますが、
その前に、持ち手の付け根を手縫いで補強しています。



奥に見えているものが利休バッグの中側のパーツで、先に縫って組み立ててあります。
そして、持ち手の付け根を少し太い番手の糸で、何度か巻きつけて補強していきます。
この作業は手縫いで、革の指ぬきをして、ぐーっと力を入れて引き締めます。


縫い終わったところです。これで、持ち手が落ちついて、シャキッとなります🤗
今日はこのような作業をしておりました。

動画もちょこちょこ撮っているので
またyoutubeに載せてみようかと思います(えっまたあの謎動画⁈🤣)
追記 :その後動画できましたので追加しました(8/7)

動画も編集もまだまだ練習中で見にくいところも多いかと思いますが
よろしければどうぞご覧ください🤗


インスタグラムのストーリーズにも製作の様子など載せておりますので、
よろしければどうぞご覧ください!

それでは、ご覧くださいましてありがとうございます。
にほんブログ村のランキングに参加中です

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 


8.05.2020

8月の初辰まいり_浴衣とパイナップル⁈


こんにちはDay After Dayです。今月も住吉大社の初辰まいりにいってきました。
今年初めての浴衣です。

この浴衣は、3〜4年前に縫ったものです。
衿付けが上手に縫えていなくてなんだか着にくいのですが、
半襦袢に小衿芯を入れたら、なんとか着ることが出来ました。

バッグは工房で製作している利休バッグを合わせようかと思っていたのですが、
自分用に作った利休バッグだと前回と同じ物なってしまうので、
今回はパイナップルの巾着にしてみました🍍
こちらもなんと私が編んだ物なのですョ!(なんだか自給自足⁈みたいになっている☺︎)
こちらは洋書の編み物をするお教室で教えていただいて編んだものです。
浴衣とパイナップルで面白いコーディネートになりました⁈



パイナップル巾着の拡大写真です。ビーズも編み込んであります。
あまり重いものを入れると、どよ〜んとなってしまいます。



今日の大阪は35℃のとっても蒸し暑い日でしたが、
みなさん、初辰まいりに来られていました。



住吉大社にはたくさんの大きな石灯篭があります。
江戸時代から現代まで634基もあるそうです。
こちらの写真は「藍玉大阪積」、お隣は「木綿屋中」、
紅花業者さんの「永寿講」なんていうのもあって、
藍染、紅花染は江戸時代から続いているんだなぁ、など見ているととっても面白いです。




お目よごし失礼いたします😀


ご覧いただきましてありがとうございます。
にほんブログ村のランキングに参加中です

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 

8.01.2020

箔押し機でネーム作り_動画も撮りました

こんにちは Day After Dayです。
今日は利休バッグの内側につけているブランドネームをご紹介したいと思います。

ブランドネームは革に箔押しをして製作します。
持ち手の革とネームの革、ファスナーの色と箔の色(gold またはsilverです)を
揃えるために工房で一つ一つ作っています。

バッグの中についているので外からは見えませんが、こだわって製作しております😊

箔押しの作業は高温になるプレートに焼印をつけ、
箔のフィルムを焼印で革に押すと
模様(ロゴなど)の部分にだけ箔が転写されます。

温度や押す圧の手加減など微調整しながらの作業です。
綺麗に押せるととても嬉しいです!
革に箔が乗るとキラキラしていて存在感も出るように思います。


ファスナーの色と箔の色をシルバーで揃えるとこの様な感じです。
(ファスナーチェーンは輝いて見えますが金属ではなく
樹脂製ですので引っ掛かりなども少なく開閉も柔らかいです)


利休バッグの内ポケットにはこの様にネームを縫い付けております。


こちらはファスナースライダーです。
革を薄く漉いて、四つ折りにしてから結びます。
またこの様な小さなパーツなども改めてご紹介できる様、写真撮ってみますね!

それでは今回はネームを箔押しする様子や縫製の様子などを
動画で撮ってみましたので、よろしければどうぞご覧ください🤗






Web Shopでは夏の利休バッグを販売中です。こちらもぜひご覧ください。

それではご覧くださいましてありがとうございます。
にほんブログ村のランキングに参加中です。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村



7.25.2020

和装バッグの持ち手について_動画も撮ってみました

こんにちは Day After Dayです。
今日はバッグの持ち手についてご紹介したいと思います。

Day After Dayでは利休バッグや和装バッグの持ち手に革(牛革です)を
よく用いております。
(総柄のバッグや、組み合わせの雰囲気から共地を使用しているものもあります)

というのも、当工房で製作している和装バッグは普段のカジュアルなお出かけに
お使い頂きたいなぁと製作しているため、お手入れのしやすい革を採用しております。

お手入れと言っても、お使いいただいた後にさっと拭くだけです!(普通のバッグと同じです)


まず、粗断ちしてから、革漉き機という機械で革を薄く削っていきます。


この丸い刃がぐるぐる回って革の裏側を削ります。
好みの厚さまで削れたら、芯を貼ったり、ミシンで縫ったりと次の作業へ移ります。
この次の様子は、またご紹介できれば!


刃を研ぐときはこんな風に火花が💥
機械の内側に砥石が入っていて、それを近づけて刃を研ぎます。

このような感じで作業をしている様子を動画に撮ってみましたので
よろしければどうぞご覧ください!

撮るのも編集も難しくって・・・な動画ですが😅、
雰囲気だけでもお伝えできれば、と思い編集してみました。




Web Shopでは夏の利休バッグを販売中です、こちらもぜひご覧ください。

それではご覧くださいましてありがとうございます。
にほんブログ村のランキングに参加中です。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 


7.21.2020

利休バッグの材料です_LINTON や、MALHIA KENTも!



こんにちは、Day After Dayです。
こちらは製作中の利休バッグに使用している生地です。

ファンシーツイードやふくれ織りの生地など、
楽しい感じの物をご用意しております。

写真のファンシーツイードは左よりMALHIA KENT🇫🇷、LINTON🇬🇧です。
ふくれ織りのチェック柄はイタリア🇮🇹の生地なのですが
光沢もあって市松の様な感じが和装にも合いそう!と選んでみました。


そして、こちらは内側に使用している生地です。
畝と光沢があるグログラン生地です。
どれもスモーキーな色合いでとっても気にいっています。
最近のDay After Dayではだいたいこの4色を使うことが多いです。
案外どんな種類の表地でも似合うので、
いつもどの裏地にするか色々組み合わせてから決めています。

このほかにもこだわって製作しているところなど⁈
またご紹介できればなぁと思います🤗


ご覧いただきありがとうございます、にほんブログ村のランキングに参加中です。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ







7.17.2020

京セラ美術館へ行ってきました_利休バッグとシルック夏大島


こんにちは、Day After Dayです。
GWから縫い始めて、やっと出来上がった着物を着て
京都市京セラ美術館へ行ってきました。


リニューアル後の美術館は、正面が半地下となっていて、
この正面のあたりをガラス・リボンというそうなんですが、
すごく透明感があり、明るくて開放的でした。(説明が下手すぎて...😅)


今回の目的は「京都の美術・250年の夢」と「コレクションルーム・夏季」です。
「コレクションルーム」では何と上村松園さんのお軸など写真撮影OKとのことで
びっくりサプライズでした。すごいですね!

「人生の花」こちらの2点は並べて展示されていて、お顔の雰囲気や帯や簪、着物、家紋などそれぞれ違っていて見比べることができました。


「待月」

「晴日」伸子張りをしている女性
「初夏の夕」団扇の草の柄と蛍が素敵だなぁと思いました。
松園さんの書かれた文章が好きで、読んでいると、髪型についてよく書かれています。
それがとても詳細に書かれていて、興味深くて
日本画だけでなく昔の映画や時代劇を見ると、つい髪型を見る様になりました。
松園さんはお着物もそうだし、見るたびに発見があります。


美術館を後にして、祇園四条へ戻り八坂神社とデパートに寄って帰りました。
祇園祭は中止だけれど、四条通り界隈のお祭の雰囲気で楽しませて頂きました!
こちらは大丸さんです。


今回も自分で縫った着物です、何とか完成しました😊
かけ衿の柄の出方など、いくつも微妙なところあるんですが
何とか着ることができたのでとりあえずOKという事で!
そしてシルック×シルク、この時期の外歩きには本当に便利ですね。
バッグも少し前に作ったリバティプリントの利休バッグです。



お目よごし失礼いたしました😆


ご覧頂きありがとうございます。にほんブログ村のランキングに参加中です

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村

7.12.2020

初辰さんへ行ってきました_利休バッグとコーディネート


こんにちは、Day After Dayです。
今日は大阪 住吉大社の初辰詣りに行ってきました。その時の様子です。

とっても久しぶりの着物です。利休バッグも持っていってみましたよ🙂 
コーディネイトこんな感じで いかがでしょうか?


住吉大社 正面の太鼓橋です。
たくさんの方が参拝に来られて賑わっていました。


利休バッグを持ってみたところです。
持ち手は革なので、さっと拭けて普段使いに便利です。
(利休バッグは以前blogでご紹介させていただいたものです)

こちらの着物は、昨年 和裁の練習で縫いました。
なんとか着ることができております。
テトロン×麻のとってもカジュアルな薄物(というのでしょうか?)で、
蒸し暑い時期、出番の多い一着です。
なんといっても帰宅してすぐ洗濯機にポンッ!なので!
お襦袢も自分で縫った麻の紋紗で、ハンドメイドコーデとなりました。

毎月最初の辰の日にお詣りします。



お目よごし 失礼いたしました😀



ご覧いただきありがとうございます、にほんブログ村のランキングに参加中です

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村