9.14.2020

和裁の練習と利休バッグ用の生地いろいろ


 こんにちは、Day After Dayです。
今日は週末和裁の捗り具合⁈と少しづつ集まってきた秋冬生地のご紹介です。

前回、縮緬単衣のお袖が縫えたのでblogに載せてみたのですが、
縮緬生地、縫うのがとっても難しく、運針が下手すぎてヨレヨレなったり、
生地が伸びたりで、て・・・ご・・・わ・・・い。
そして一旦 中断してこちらを縫い始めましたョ。
ちょうど、お袖と脇が縫えたところで、これから衽つけです。
秋単衣の間に1枚縫えたらいいなぁ〜なんて思っているのですが、
う〜ん あ・・・や・・・し・・・い。
また、少し進んだら載せてみます。

そして、こちらは次回利休バッグ、あおりバッグに使用予定のツイードやジャガードです。
左のツイードはドイツ🇩🇪の生地で透明の小さなスパンコールも織り込まれています。
右のグリーンのツイードも金色のラメ糸が入って豪華な雰囲気です。

こちらも金色のラメ糸、織り込みのスパンコールがたっぷりで、とっても豪華です。
深みのある色合いの生地は寒い時期に素敵ですよね☆

共地にするかバイカラーにするかでも雰囲気が変わってくるので、いろいろ合わせてみて
生地選びをしてみようと思います。


また、sold outになりましたバッグも生地のあるものは順次追加させて頂いておりますので
お時間がございましたら、Web Shopもどうぞご覧ください。

それではいつもご覧くださいまして、ありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加中です。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村




9.10.2020

新作 利休バッグ_トゥルニエのツイードです

 

こんにちは、Day After Dayです。
今日はオレンジ ブラウン色のファンシーツイードを用いた利休バッグをご紹介させていただきます。


こちらはフランス🇫🇷の生地メーカー トゥルニエ社のツイードで、多種の意匠糸が使われています。
その中でも特に目立っているのがオレンジ〜ブラウンのネップの様に見える部分かと思いますが、こちらはグラデーションカラーのモール状のフラッグヤーンが横糸に織り込まれてあります。
さらにパステルカラーの甘撚りの糸も織られていて、こちらが優しい雰囲気を出している様です。
複雑だけど、とっても軽やかな雰囲気で、また多色の糸が織り込まれているため、
いろんなお着物に(お洋服にも!)合わせやすいかなぁと思います😊



ファンシーツイードならではの立体感もあります。




上から見た所です。サイドはベージュの平織りを合わせています。
持ち手、ファスナースライダーはアイボリーの革で製作しました。



ファスナー、底鋲はアンティークゴールド色を合わせています。

こちらのバッグは現在Web Shopで販売中です。
写真もたくさん掲載いたしましたので、よろしければどうぞご覧ください。

***なお、こちらのバッグは2〜3点の製作が可能です。
Web ShopでSold outの場合でも、追加で製作させていただく場合がございます。


それでは、ご覧くださいましてありがとうございます。
にほんブログ村のランキングに参加中です。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村



9.09.2020

新作 利休バッグ_マリアケントのツイードです

こんにちは Day After Dayです。
先日より製作しておりました利休バッグをWeb Shopにご用意できました。

今回新しく製作したのは、少し秋の雰囲気のするファンシーツイードを使った2点です。
Malhia Kent 社、Tournier社(どちらもフランス🇫🇷)の生地をそれぞれ使用しております。本日はその中よりこちらのネイビーのバッグをご紹介させていただきます。


こちらは、Malhia Kent社のツイードで、ネイビーをベースにピンクやブルーの暈し染め、パープル、オレンジと言った、たくさんの種類の意匠糸でざっくりと織られている生地です。
ネイビーの細いループヤーンがところどころ飛び出ていて、ファンシーツイード独特の立体感もあります。
大きなジグザグ模様が特徴で、左右非対称に柄を取ってみました。




サイドはネイビーの平織りの生地、
持ち手、ファスナースライダーは革で製作しました。



横から見た所です
張りのある芯材を使用しているので、中のものが取り出しやすい様
ファスナーを大きく取っています。



上から見るとこんな感じです。
内側はピンクベージュのシャンタン生地を合わせています。


いかがでしたでしょうか。
Web Shopの方にもたくさん写真を掲載いたしましたので
お時間がございましたら、どうぞご覧ください。

※※※ なお、これらのバッグは、それぞれ2〜3点の製作が可能です。
Web ShopでSold out の場合でも追加で製作をさせていただく場合がございます。


次回はもう一つの方、
Tournierツイードのバッグをご紹介させていただきます。


それでは、ご覧くださいましてありがとうございます。
にほんブログ村のランキングに参加中です。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村



9.07.2020

久々の和裁の練習です

 


こんにちは、Day After Dayです。
今日は久しぶりの和裁のお話です。

7月に単衣が縫い上がったあと、麻のお襦袢に取りかかりました。
ところが、印つけを間違えて たて衿が足りなくなってしまったのです😱
そして、その事をinstagramのストーリーズに載せていたところ、
ご覧くださった方がお教え下さって、たて衿を継いだり、
またどこで継いだら良いか、なんとプロの先生もご教授下さったりしまして、
なんとか前後の揚げが縫い終わりました😀(たて衿付けはこれからです)

完成まで、まだもう少しですが、
今回教えていただいた事で、素敵だなぁと感激したことがあります。
それは「着物は繰り回しして大切に着る文化」という事です。
繰り回しが出来る着物って本当にすごいですね!
昔からそうして受け継いできたのですね!
変なところで裁断してしまって落ち込んでいたのですが
そのメッセージを頂いてとても元気が出ました。
失敗から、暖かいお言葉をいただけて本当に嬉しい出来事でした。


そして、週末には思い立って単衣を2枚分 印付けしました(写真は1枚分です)
一枚は縮緬でもう一枚は素朴な感じの紬です。
縮緬の方をちょっと縫ってみたのですが、想像以上に難しくて
着られるものになるのか、ものすごく怪しくなってきましたョ。。。練習、練習🙂



お袖が縫えたところです。
袖口の三つ折りくけのところがヨレヨレしているので、縫い直しかなぁ...😵
少し悩みつつ先にお襦袢を完成させないとですね!もう秋だけど🍁

それでは、最近の和裁練習の様子でした。

いつもご覧くださいましてありがとうございます。
にほんブログ村のランキングに参加中です。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村



9.04.2020

秋冬の利休バッグを製作中です

こんにちは、Day After Dayです。
以前にご紹介したツイードを使った利休バッグを少しずつ製作しています。
こちらはバッグの表側に持ち手を縫い付けたところです。
この後、利休バッグの あおり部分と組み合わせます。

持ち手はこんな風に作っています。



縫い上がった持ち手に芯を入れるとふっくらして、張りも出ます。
来週くらいにはweb shopでご紹介できるかと思います🙂

それでは、最近の様子でした。


いつもご覧くださいましてありがとうございます。
にほんブログ村のランキングに参加中です。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 


8.24.2020

雨の日に使いたい_利休バッグの試作品です

こんにちは、Day After Dayです。
雨の日用に試作していた利休バッグが出来上がりましたので、ご紹介させていただきます。

※※※
写真の試作バッグはソレイアードの生地を使用しておりますが、
こちらは商用利用が出来ませんので、
もし製作販売する場合にはリバティプリントのラミネート生地を使用する予定です。


こちらは表地につや消しのラミネート生地を使用し、
ファスナーや底鋲、持ち手などはいつもの利休バッグと同じ仕様です。
縫い目も普通の縫い目で(止水加工ではありません)、表面の水滴をさっと拭けるくらいの用途ですが、気軽に使えて便利かなぁと製作してみました。
つや消しのラミネートだと、普段使いに良さそうですよね!











現在はツイードの利休バッグを製作中ですので
ラミネート生地(リバティプリント)の利休バッグは少し先になりそうです。
それまで、試作品を何度も使ってみようと思います😊

リバティプリントのラミネートもいろんな種類があるので、生地選びも楽しみです。

いつもご覧くださいましてありがとうございます。
にほんブログ村のランキングに参加中です。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


8.22.2020

京都国立博物館へ行ってきました_レースの利休バッグ コーディネート

こんにちはDay After Dayです。
先日、京都国立博物館へ行ってきました。せっかくなので着物を着ていくことにしたのですが、あまりの暑さに今回も洗える着物にしました。
バッグは以前に製作したレース生地の利休バッグです。

こちらの博物館は明治時代の大きな門や本館の建物(明治古都館)、
お庭には噴水もあって、とっても素敵なのです。
もう少し過ごしやすい季節には、朝からゆっくり訪れたいなぁと思いました。





今回の目的は平成知新館(新しい方)で開催されている西国三十三ヶ所の特別展です。
さらっと見学できるかなぁと思っていましたが、とっても見応えがありました。

1番札所 那智山 青岸渡寺から 33番 谷汲山 華厳寺まで1000kmにわたる
日本最古の巡礼路だそうなんですが、
その全てのお寺の至宝が展示されているという特別展でした。
(謎解説になってしまいそうなので、こちらどうぞ🤗→「特別展 聖地を訪ねて」)

六道絵や那智山経塚出土品(立体の曼荼羅)など、興味深いものがたくさんありましたが、中でも面白かったのはお寺の縁起絵巻です。
壺阪寺、石山寺、穴太寺、清水寺、播州書写山などなど。
関西に住んでいるので参拝したことのあるお寺もいくつかありましたが、
これから行ってみたいお寺がたくさん見つかりました。







お目よごし失礼いたしました😀

それではご覧いただきましてありがとうございます。
にほんブログ村のランキングに参加中です

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村