5.12.2020

ボタニカルプリントの利休バッグです


ボタニカル柄の利休バッグが出来上がりました。
こちらはスイス🇨🇭の生地で、シルク地に植物模様がプリントされています。

1800年代のボタニカルプリント風の柄がとても気に入っています。
持ち手とファスナーサイドは革を使用しています。

ファスナーはシルバーのメタリオンで、スライダーは共地を結ぶ仕様にしてみました。
細い共紐を作って結ぶので、良い柄が出るようにしてみました(紫色のお花の部分です)。

一方向の柄行きなので底で継いでいます。

反対側はこのような柄です。根のついた葉っぱなど。

4.30.2020

リバティプリントの利休バッグです


リバティプリントの利休バッグです。

今回はカペルというリバティプリントを表地に使用してみました。

ベースの色はネイビーで、
サイドと持ち手はベージュと白の2色で織られている
平織りの生地です。
スライダーの引き手は共布で、
結ぶタイプにしてみました。

リバティプリントはカジュアルな和装にも
とっても合いそうなので
これからもいろんな柄で製作してみようと思います。
素敵な柄がたくさんあって迷いそうです。(迷うのが楽しい⁉︎)
皆さま おすすめの柄ありましたら教えてください!

スライダーは共布で。
ファスナーはアンティークゴールド色です。

 横から見たところ。







真上からはこんな感じです。


内側はベージュのシャンタン生地を使用しています。


I've done it!
It's a Rikyu bag made with LIBERTY fabric.
I think LIBERTY fabric goes well with Kimono.

There are many different kinds of lovely LIBERTY print.
I want to use this from here on out as well
and I will fun to pick fabrics for bags.
please tell me What LIBERTY print do you recommend?

4.23.2020

浴衣地の利休バッグです

自分用に作った利休バッグです🤗

表地は竺仙さんの綿紬の浴衣地です。
こちらは自分で縫った浴衣の
少し余っていた生地で作りました。

形は利休バッグなのですが、浴衣地なので
とってもカジュアルに出来上がりました。
一体これはいつ頃持つ物なのか?
6月くらいでしょうか。。。?


こちらの浴衣、反物に鋏を入れたのは数年前で、
完成したのが昨年です 😝

和裁はとっても難しくて、本とにらめっこしながらなので
時間もたくさんかかってしまうのですが
出来上がると本当に嬉しくて、細〜細〜と続けています。
(今までに自分で縫ってみて何とか着る事が出来た物は単衣のお襦袢と浴衣のみ!いつの日か袷にもチャレンジ。。。えっ⁈)


 浴衣にお太鼓がお気に入りです。
 お揃いすぎて何ともですが、コーデ写真撮ってみました。


持ち手、スライダーは革にしました。


 底鋲もつけました。



 上から見たところ。


内側はネイビーのシャンタン生地です。

もうすぐGWですが、今年は家で和裁(単衣の着物)に挑戦しようかと思います!
まずは最難関の柄合わせですね。それだけで何日も悩みそうな気が・・・😅 
ぼちぼちペースで挑戦してみます。

新型コロナの流行が一日も早く終息しますように。

4.11.2020

レースの利休バッグです

こんにちは、春の爽やかな日が続いていますが、外出自粛も続いており、
とても心配な毎日ですね。
どうか一日も早くこの事態が終息します様に。

シルクレースを使った利休バッグを製作しました。
イタリア🇮🇹の生地で、淡いグレーのアイレットレースです。
ジョーゼットに刺繍がされていて、柔らかくて軽やかな風合いです。
下には白地を重ねています。


持ち手、サイド、スライダーは革を使用しました。 


 サイド生地はざっくりとした平織りです。






















ファスナーはメタリオンというファスナーを使用しています。
今回は表地のグレーに合わせてシルバーカラーを使用しました。

※ YKKメタリオンファスナーは金属の様な輝きがありますが、コイルファスナーです。
そのため引っかかりも少なく、開閉も柔らかいです。 

3.15.2020

レース生地やファンシーツイードの和装バッグです


 レース生地やファンシーツイードでダブルポケットのバッグを製作しました。
手前のバッグは麻のレースの下にカラー生地を重ねています。


こちらはウールレースとミントグリーンのシルクモアレを組み合わせました。


横から見たところ。
内側はシャンタンを使用しています。


こちらは淡いイエローのレースで下に白を合わせたので透けている様に見え、軽い雰囲気に仕上がりました。


今回ファスナーのスライダーは金属製にしてみました。
ファスナー自体はシルバー色とゴールド色を使用していますが、
金属ではなくコイルファスナーなので、開け閉めの際、柔らかく、また引っかかりにくいです。


こちらはファンシーツイードを使用しています。
意匠糸が入っていて少しキラキラしています。 



web shopは少し先になりそうですが、準備が出来ましたら、
こちらのblogとinstagramでお知らせさせて頂きたいと考えております🤗


1.30.2020

ダブルポケットの和装バッグ


















2020年の最初に(といっても1月ももう終わりですが!😅)ご紹介するバッグは
ダブルポケットタイプのバッグです。
ポケットは前後、中合わせて4箇所です。
こちらのタイプも和装バッグの定番かと思いますが、
なんという名前をつけると良いのか思案中です🤔

表地は、グリーンの方はリバティ生地、イエローの方はスイス🇨🇭のプリント生地です。
内側はピンクベージュのシャンタン生地を使用しています。

持ち手はベージュ、アイボリーの生地を合わせました。

横から見たところです。
内側にはファスナーポケットと貼りポケットを付けました。
口部分はマグネットで開閉できます。




































こちらはスイスのシルクプリントで、スカーフの様な風合いです。
ボタニカル柄がとても気に入っています。



















上から見たところ。


1月のDay After Dayはこんな感じでした😊

ダブルポケットバッグ⁉︎、引き続き春夏の生地で製作予定です。

12.29.2019

ウールレースの利休バッグ














2019年も残す所あと2日です⛄️ 本年はありがとうございました。
今年はDay After Dayの製作活動も再開出来、またバッグの方は和装バッグの製作も始めるなど、変化のある1年でした。
来年も面白い物、色々ご紹介できればと思います!
2020年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて写真の利休バッグですが、ウールレースを組み合わせた物と着物地から作った物です。
ウールレースの方は下に淡い水色の生地を重ねて、持ち手とファスナーサイド、引き手を白い革で製作しました。

















サイドは市松模様の様な凹凸のある生地です。


















底から見た所


















サイドはこんな感じです。

















縮緬地です

















こちらの持ち手は共地で、軽い感じに仕上がりました。

















底部分です。





































それでは利休バッグのご紹介でした。
来年は和装バッグをHP、Web shop にてご案内できればと思います!

皆さま どうぞ良いお年を🎍