8.01.2020

箔押し機でネーム作り_動画も撮りました

こんにちは Day After Dayです。
今日は利休バッグの内側につけているブランドネームをご紹介したいと思います。

ブランドネームは革に箔押しをして製作します。
持ち手の革とネームの革、ファスナーの色と箔の色(gold またはsilverです)を
揃えるために工房で一つ一つ作っています。

バッグの中についているので外からは見えませんが、こだわって製作しております😊

箔押しの作業は高温になるプレートに焼印をつけ、
箔のフィルムを焼印で革に押すと
模様(ロゴなど)の部分にだけ箔が転写されます。

温度や押す圧の手加減など微調整しながらの作業です。
綺麗に押せるととても嬉しいです!
革に箔が乗るとキラキラしていて存在感も出るように思います。


ファスナーの色と箔の色をシルバーで揃えるとこの様な感じです。
(ファスナーチェーンは輝いて見えますが金属ではなく
樹脂製ですので引っ掛かりなども少なく開閉も柔らかいです)


利休バッグの内ポケットにはこの様にネームを縫い付けております。


こちらはファスナースライダーです。
革を薄く漉いて、四つ折りにしてから結びます。
またこの様な小さなパーツなども改めてご紹介できる様、写真撮ってみますね!

それでは今回はネームを箔押しする様子や縫製の様子などを
動画で撮ってみましたので、よろしければどうぞご覧ください🤗






Web Shopでは夏の利休バッグを販売中です。こちらもぜひご覧ください。

それではご覧くださいましてありがとうございます。
にほんブログ村のランキングに参加中です。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村